映画「そして父なる」の真木よう子のウィンクが可愛すぎる件について

邦画

どうも管理人katuです。

いっつも趣味で書かせていただいていますが、今回はさらに趣味に走らせていただきます。

ズバリ、映画「そして父になる」の真木よう子の可愛さについて!(・∀・)

真木よう子ファンの方以外はお帰りください笑

映画「そして父になる」真木よう子

真木よう子さんの役柄

今回の真木よう子さんの役柄は、ズバリ「チャキチャキの優しいお母さん」です。下町で電気屋を営む判断力にいまいち欠く亭主を、ガンガン引っ張る影のドン

しかし、その中にも強さだけではなくて、子供に対する愛情がしっかりとあるんですね~。ここが素晴らしい!強さの中の優しさ。

ベストショットはこれ

今回の映画でのおすすめポイントはずばり、「ウィンク」。

このウィンク激可愛くて萌えます♪(・∀・)

シーンは、子どもたちと餃子を作っている時。子どもたちと一緒に指で餃子が焼きが上がる時間を数えているんですが、家族に馴染めない慶多が近くによってきたのを察すると、慶多にウィンクするんです。

このウィンクがミラクル可愛いんです!時間にすると、開始37分頃17秒あたりからのシーンです。

管理人もこんな綺麗で明るいお母さん欲しかった~!(´;ω;`)

まとめ

はい、ホント趣味記事見ていただきありがとうございます。この映画ではいろんな見どころがあるとは思いますが、管理人の脳裏に一番焼き付いたのはこのワンシーンでした笑

この映画についてもっと知りたいという方はこちらからどうぞ~
映画「そして父になる」まとめ

予告動画

[youtube id=”sRGhEzALb4w” align=”center”]