映画「シンゴジラ」ラストの尻尾の意味を考察してみた 次回作はある?

邦画

どうも、管理人katuです。

今回は、こないだ観たアホな人にはおすすめできない映画。「シンゴジラ」の尾っぽの考察をしていきたいと思います。

映画「シンゴジラ」の管理人の感想はこちら
アホな子にはオススメできない? 映画「シンゴジラ」の評価が分かれる理由 感想&ネタバレ

映画「シンゴジラ」尻尾の考察

今回はネットで話題の考察を元に、管理人がさらに考察した感じで紹介していきたいと思います。

ちなみに、管理人の独自の考察は一番下にありますので、バットみたい人は一番下までお願いします!

それでは、順番にちまちまいきましょう。

1.巨神兵になる説

尾っぽの気持ち悪い感じの中で、人間の形をしているものがあったため。

また、庵野監督は映画「風の谷のナウシカ」の巨神兵を描いていたり、特撮映画『巨神兵東京に現わる』の監督を務めたことなどからの考察です。

正直、これはうーんって感じです。いくらなんでも別作品を作中に直接取り入れるとは考えにくいからです。

本作はだいぶエヴァネタが散りばめられているとしてもです笑

確かに、世界を滅ぼした巨神兵と最強生物ゴジラを結びつけたくなる気持ちはわからなくもないんですが、その繋がりはおそらくゼロだと思います。

2.ミニゴジラ説

たしかに、旧作作品においてゴジラの息子という設定で怪獣「ミニラ」という生物が出てきています。

しかし、このミニラ。過去作品では、ゴジラの息子であるとはされていますが、恐怖の対象ではなく、どちらかというとコミカルで可愛い存在として描かれているようです。

また、誕生が描かれている『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』では卵から生まれていて、尻尾からの誕生となるとまったく異なります。

とはいえ、シンゴジラも今までのゴジラとは違った形で描かれていますから一様に「今までと違うから、それはない」とは言い切れません。

ですが、これは後述の話とかぶりますが設定としてそれは考えにくいのかなと思います。

[youtube id=”2sR-vlkgTGo” align=”center”]

ミニラは28秒あたりから出てくるどうみても阿呆なキャラです笑

3.人間に進化説

ゴジラはかなり多くの遺伝子を体内に内包した、究極生物です。

よって、今後何かしらに進化する可能性があったわけです。そして、尻尾をみると人間に見える。

とすると、実は2作品目が既に考えられていて、人間の姿に成長したゴジラが地球を襲うんじゃないかとする説ですね。

これも正直、ゴジラとして作品を見れなくなる可能性があるので、それは考えにくいのかなと。

そうなるとむしろ、ウルトラマンとかそっち系になってきちゃいますからね。三分間しか戦えないヒーローが急に来ても困ります。

4.人間吸収説

町で暴れまくったゴジラは、人を吸収してたんじゃないかって説です。

これも、正直微妙です。まず吸収する理由がありませんから。最強生物ですよ?なにゆえ人間なぞ吸収する必要があるんでしょうか。

仮に吸収能力があるならば、自分を傷めつけたミサイルやらを創りだして攻撃とか、そっちに走る気がします。

人間すごい、俺も人間吸収してニンゲンニナル‥

食べちゃダメ(・∀・)

って、どっかの獣姫出てきちゃいます笑

それだけの知性があるならば、ビル破壊で足取られてばったーんとか可愛いゴジラたんにはならないです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

シン・ゴジラ音楽集 [ 鷺巣詩郎 ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2016/8/29時点)

 

5.次回作の予告

尻尾から何かしらが誕生するんだと、次回作の暗示をしているのだという説です。

これも後述の考えから考えにくいと思います。

管理人の考察

おまたせしました。では、管理人はあの尻尾をなんだと理解したのか。後述の設定の考えって一体なんだよということにお答えします。

ずばり、「あの尻尾は万能生物であるゴジラの進化の可能性を示したただのモニュメントである」ということです。

順を追って説明していきましょう。

1.次回作の考え方

これは正直、ほぼないと考えています。その理由というのは、映画のラストで語られた部分にあります。

石原さとみさん演じるカヨコと、長谷川博己さん演じる矢口の会話の中だと思ったんですが、国連で可決された核爆弾投下の命令。

あれは可決されたままで、ゴジラが再度動き出した瞬間にまたカウントダウンが始まるという事が語られるシーンがあったと思います。

しかもカウントダウンも結構ギリギリの段階で止まった形だったので、今度ゴジラが動いた途端、核爆弾は投下されるとみてほぼ間違いなしなんです。

そんな状況下で、次回作が作られるでしょうか。

動いて、原爆投下。そこから人類は動き出すって、クライマックスから始まる物語みたいなもんですよ?

たしかに北斗の拳しかり、マッドマックスしかり、世紀末から始まる話はありますが怪獣映画でそれは‥ねぇ。

私はこの考えから、シンゴジラ2は作られないという考えが濃厚だと思っています。よって、ミニラ説や次回予告説この考えから否定的な考えを持ってます。

2.尻尾の形

人間が吸収されたとか、あそこから新たな生物が生まれるとかいろんな解釈はあると思いますが、管理人はあそこはただのモニュメントだと思っています。

モニュメントというとちょっと上手くないですが、あそこからは何も生まれることはない

むしろ、あそこの部分にいろんな生物の形を映すことによって、ゴジラが何にも進化する可能性があったという事を示唆していたり、ゴジラの万能性を示したかったのではいかと思っています。

まとめ

映画「シンゴジラ」。野村萬斎さんがモーションで演技したっていう面白い話題からはじまり、尻尾までと事欠きませんね。

特に、尻尾はホント謎です。謎を謎で残すという、庵野監督の技法と言ってもいんじゃないですかねもはや。エヴァ然り笑

吸収説、進化説、なんか生まれる説一体何があっているかは答えはまだ出ていませんが、いずれ次回作の発表があれば答えがわかるでしょう。

あれば、ですがね(゚∀゚)

シンゴジラを成功させた庵野監督。是非、エヴァに気持ちを戻して最終作を世に送り出していただきたいです笑

関連動画
アホな子にはオススメできない? 映画「シンゴジラ」の評価が分かれる理由 感想&ネタバレ
ややこしや~ 映画「シンゴジラ」に野村萬斎が出演! どうしてオファーが?