ブラックパンサーって誰? 映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」で初登場!

洋画

どうも管理人 katuです。

今回は、映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」でいきなり登場したヒーロー?

ブラックパンサーについてまとめました。今回もネタバレしまくりで解説してきます。

ブラックパンサー

そもそも誰がなんのために

彼の正体は、ウガンダの現職の国王。なんで、王様がブラックパンサーやってるのかというと、彼の父親がある事件に巻き込まれてしまって亡くなってしまうんです。

彼はその事件の首謀者を葬るためにマスクをかぶって戦うわけなんですね。

詳しくはコチラ
映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」ネタバレ リーダー同士の戦いはなぜ起きたのか

強いの?

キャプテンのウィンターソルジャーを執拗に追い詰めて、自動車に飛び乗ったり素早い身のこなしを披露します。彼の活躍のおかげで、キャップとウィンターソルジャーは国連に捕らえられてしまいます

彼の特徴は、素早い身のこなしと強靭なスーツと爪です。このスーツと爪は、キャプテンの盾と同じ素材。ヴィヴラニウムで出来ています。なんで、そんなことが出来るのかというと、ウガンダはヴィヴラニウムの原産国だからです。

まとめ

今回、ブラックパンサーは父親が葬られてしまい、復讐の鬼となって現れます。しかし、やがて今回の事件が解決していくに連れて、自分も復讐の渦に巻き込まれてはいけないと感じ始め、最終的には復讐をやめます。

この変化が次回以降、どういった話になっていくのか楽しみです。

実は、すでに単体で映画が公開される予定があります。アメリカでは2018年2月16日公開予定です。この映画が果たして、シビルウォー以前のブラックパンサーの話なのか、それともそれ以降の話なのか気になります。

日本での上映が待ち遠しいですね!

映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のその他の記事はコチラ
映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」まとめ