裏の裏は何か! 映画「シャッターアイランド」

洋画

どうも、管理人katuです。

今回は、映画「シャッターアイランド」について書いていきます。

開始そうそう、ん?この人どっかで観たことあるぞッて思って調べたら「マーベル・シネマティック・ユニバース」にハルク役で出演中のマーク・ラファロさんだった。

ガタイが全然違うからわからなかった!というわけで、そんなラファロさんも見れる映画「シャッターアイランド」いってみよ~。

映画「シャッターアイランド」

一文あらすじ

テディ・ダニエルズには裏の裏がある!

詳しくみていきましょう。

連邦保安官テディ・ダニエルズは相棒のチャック・オールとボストンハーバーの孤島にあるアッシュクリフ精神病院を訪れます。この島でレイチェル・ソランドという1人の女性が、行方不明となったからです。

テディは事件の捜査をしつつ、実は別の人物を探していました。それが、テディの妻が亡くなったビル火災の犯人 アンドリュー・レディスです。

レディスがこの精神病院に入院しているという情報を聞きつけた彼は自ら志願してこの捜査にあたったのです。

しかし、捜査を進めていく中で、実はさらにテディに思惑があることが発覚します。それは、この精神病院が実は人体実験をしているという噂があり、その証拠を掴んでそれを阻止しようとしていたのです。

しかし、テディの秘密は実はこれだけではありませんでした。事件を調べていくうえで、どんどんと体調が悪くなるテディ。これが実はこの映画の真の秘密だったのです…

MARVEL好きには嬉しい配役

最初の方でも書きましたが、この映画の脇役は「マーベル・シネマティック・ユニバース」のハルク役 マーク・ラファロさんが出演しています。

そしてさらに、映画「アイアンマン3」で敵のマンダリン役 ベン・キングズレーさんがジョン・コーリー医師という話のキーマンとして登場します。

ハルクとアイアンマンの敵との共演。当然ですが彼らは劇中では一回も会っていません。それが今回共演するとは、なんだか嬉しいものがあります笑

この映画の魅力

この映画の魅力は何と言ってもどんでん返し。先を知らないほうが絶対楽しめる映画です。

それと不協和音というか、人間を不安にさせる音楽。これは確実に狙ってますが、ほんとに気持ち悪くなります。

また、ディカプリオの周りの人間の「目線」にも注目してみると面白いと思います。この映画を最後まで見てからもう一度見直すとああなるほどと二度楽しめます。

まとめ

何が真実で、何が嘘なのかわからなくなる映画がこの「シャッターアイランド」という作品。

テディ・ダニエルズとは一体どういう人物なのか。彼の本当の姿とは??

その他の映画「シャッターアイランド」の記事はコチラ
映画「シャッターアイランド」まとめ