異世界の兄弟対決 映画「マイティ・ソー」

洋画

どうも管理人katuです。

今回は、映画「マイティ・ソー」について書こうと思っているんですが、ここにきてリサーチ不足が発覚!なんと、この映画は「マーベル・シネマティック・ユニバース」の4作目にあたるみたいです。

いままで見てきたのは、「アイアンマン」「アイアンマン2」

きっちり連続で観てきたと思っていたんですが、シリーズとしては、アイアンマンの後に「インクレディブルハルク」が入り込むみたいですね。

なんという不覚!(゚∀゚)

まぁとりあえず、アイアンマン2の後の「マイティ・ソー」って位置は変わらないので早速まとめていきましょう!

映画「マイティ・ソー」

一文あらすじ

異世界の兄弟ゲンカ(めちゃくちゃ派手に)

詳しくみていきます。

かつて地球は異世界のラウフェイ王率いるヨトゥンヘイムの氷の巨人達に襲われました。しかし、それを同じく異世界のオーディン王率いるアスガルドの戦士兵が阻止。地球は無事に救われたという過去があります。

オーディンはこの時、ヨトゥンヘイムのちからの源である「箱」を彼らから奪います。そして現在、そのアスガルドに転機が訪れます。老いたオーディンは息子に王位を継承しようとするのです。

彼の息子は、第一子のソーロキという二人の子供がいました。ソーは力と自信に満ち溢れ、仲間思いで、人々を引き込む魅力を持っており、一方のロキは魔法を使い敵を翻弄するなど知的な男でした。

オーディンが選んだのは、ソーでした。彼は、選ばれたものしか扱うことが出来ないとされる死にゆく星の心臓で作られたハンマー ムジョルニアを自由に扱うことが出来たのです。

しかし、ソーの王位継承の儀式の最中に事件は起こります

武器庫にヨトゥンヘイムの兵士が侵入し、箱を奪おうとしたのです。幸い、箱の番人のデストロイヤーによって、ヨトゥンヘイム兵は返り討ちとなり箱は無事でした。

オーディンは箱は無事であることを理由に、ヨトゥンヘイムへの報復は行わないとします。

が、それに納得のいかないソーはこれを拒否。オーディンはこれに対して、真の王とは争いを好まない者の事だとして、ソーに王の資格はないと王位を譲ることを取りやめます

ソーはその後、父に内緒でヨトゥンヘイムへ数人の最強の仲間を連れて向かいます。しかし、敵陣にそんな人数で行っても敵うわけがありません。彼らは大勢の兵に囲まれて窮地を迎えます

そこへ、オーディンが登場。ヨトゥンヘイムの王 ラウフェイに詫び、ソー達をなんとかアスガルドで連れて戻ります。

ヨトゥンヘイムとアスガルドの立ち位置を余計に悪化させたソーに対して、オーディンは彼の力を奪い、ハンマーを奪い、地球へ追放します。

一方、天文物理学者のジェーン・フォスターは気象の異常を観測して車でその現象を調べるべく向かっていました。異常現象の中心に居た人物、それはすべての力を失い、只の人間となったソーでした。

二人は出会い、そしてソーと彼女に変化をあたえます。そして、この裏では着々とロキの策略が進行していたのです…

 

 

この映画の見所

簡単に言うと、兄弟げんかで終わるこの映画。しかし映画を観ている最中は、それ以上に綺麗なCGや、世界観に魅了されます。

また、ソーが一度人間レベルまで力を落としてすべてを失うところも見どころでしょう。このあとソーは一体どうなるの?と観客をひきつけます。

また、この映画も「マーベル・シネマティック・ユニバース」ですから、シリーズの尻尾が見え隠れします。

関連記事
結局ロキは何を狙っていた? 映画「マイティ・ソー」考察
映画「マイティ・ソー」マーベル・シネマティック・ユニバース 考察

まとめ

壮大な兄弟げんかがもたらした、兄の変化。そして、弟に隠された秘密。ジェーン・フォスターとの恋の行方、などなど色々気になる映画です。

[youtube id=”eDKW2SsxcuA” align=”center”]

その他の映画「マイティ・ソー」の記事はコチラ
映画「マイティ・ソー」まとめ

レンタルビデオ屋に行くのがいちいち面倒くさい方家で、気楽に映画やドラマを観ませんか?
40,000以上の作品が見放題!無料でお試し実施中
U-NEXT