映画「マイティ・ソー」マーベル・シネマティック・ユニバース 考察

洋画

どうも管理人 katuです。

今回は、映画「マイティ・ソー」にマーベル・シネマティック・ユニバースの他の映画が入っているか、伏線は?などについて書いていきます。

映画「マイティ・ソー」マーベル・シネマティック・ユニバース

この映画の伏線

まず、この映画「マイティ・ソー」に繋がる話はどこで語られているかというと、コチラの記事でも紹介しましたが
映画「アイアンマン2」の伏線考察

映画「アイアンマン2」のエンドロール後で語られています。それは、エージェントコールソンが、ハンマーを見つけるシーンです。

この映画では

SHIELDチーム

露骨ですが、ハンマーを調査するチームがSHIELDです。そして当然ながら、エージェントコールソンが登場しています。ちなみに、今回の作品で弓矢の達人 ホークアイが初登場しています。

エンドロール後

エンドロール後はエリック・セルヴィグだけがSHIELDの施設に呼ばれて、ヒューリーにある物質を見せられます。どうやら、エネルギー体のようです。ヨトゥンヘイムの箱にも似ていますが、箱では無いようです。

これがどの映画に繋がるのか、後に詳しく書いていこうと思います。

まとめ

今回は、他のヒーローに繋がるものは「アイアンマン2」の様には劇中では出てきませんでした

アイアンマン2で出てきたヒーローの痕跡はコチラ
映画「アイアンマン2」の伏線考察

ラストのエネルギー体がどれと繋がるのか、非常に気になります

その他の映画「マイティ・ソー」の記事はコチラ
映画「マイティ・ソー」まとめ