映画「バタフライ・エフェクト」カップルで観るなら

洋画

どうも管理人 katuです。

今回は、映画「バタフライ・エフェクト」をカップルで観るならどんな人におすすめなのかについて書いていきます。

ちなみに
カップルおすすめ度は50点です。

映画「バタフライ・エフェクト」カップルで観るなら

こんな彼女にオススメ

  • OPで謎が示されて、映画を観てくとわかる。そういう映画が好きな彼女
  • 運命を変えようとあがく主人公が好きな彼女

OPの謎ははよくよく考えると、あれってことになるんですが、それでもこういうことだったのかとわかってから観ると楽しいです。

あれって思った原因はこちら
映画「バタフライ・エフェクト」考察 本来のルートは?

こんな彼女にはオススメできない

主人公のエヴァンは少年時代にワルガキとつるんでいます。そしてそれは将来に至ることも。よって

  • 残酷なシーンが苦手な彼女
  • SFが苦手な彼女
  • 血が苦手な彼女

にはオススメできません。

お色気は

正直、付き合いたてのカップルで観ると若干気まずいキーワードが並びます。娼婦、児童ワイセツ、女子寮での裸、ベットタイム

局部は、女子寮でのシャワー室のシーンのみ映る感じ。ベットシーンもラブラブなシーンなだけで、特に行為はありません。ほかはそれほど激しいシーンはありませんが、お茶の間は間違いなく凍ります

まとめ

映画「バタフライ・エフェクト」はあの時やり直せたらどんなに良かったかというのを映像化しちゃった作品です。

過去を変えると、未来がこう変わってしまう。では、あの時、あそこの部分を変えればと主人公が奔走するのを楽しむ映画ともいえるでしょう。

しかし、出てくるものがわりかしアダルトな内容なので、すこし付き合い期間があるカップルの方がおすすめできると言えます。

また、エンディングは見る人が見れば、ハッピーエンドですが、見る人が見れば切ない内容となっていますので、そこらへんも気になる方はご注意ください。

その他の映画「バタフライ・エフェクト」についてはこちら
映画「バタフライ・エフェクト」まとめ