映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」マーベル・シネマティック・ユニバースとの関係

洋画

どうも、管理人 katuです。

今回は、映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」の他のMARVEL作品との関係について書いていきます。

今回はどんな伏線がはられていたんでしょうか。

映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」マーベル・シネマティック・ユニバース伏線

超人血清

超人血清といえば、このキャプテンアメリカともう一人。

そう、ハルクですね!

ハルクについてはコチラ
映画「インクレディブル・ハルク」まとめ

主人公のブルース・バナーはこの超人血清の研究をしていましたが、まだ未完成な状態で血清を投与して、変身したためにあの様な怪物になってしまいました。

ハワード・スターク

キャプテンアメリカの超人化に必要だった重要なキーマンの一人 ハワード・スターク。彼は、他にもキャプテンアメリカのシールドや、服装も開発しました。彼は、アイアンマンのトニー・スタークの父親です。

映画「アイアンマン」についてはコチラ
映画「アイアンマン」まとめ

映画「アイアンマン2」についてはこちら
映画「アイアンマン2」まとめ

キューブ

今回、シュミット率いるヒドラ軍の主兵器のエネルギー源となったのがこのキューブ。そもそも、このキューブは映画「マイティ・ソー」に出てくるソーの父親オーディンが所有していたものだとされています。

そして、今回そのキューブは最終的にハワード・スタークに回収されますが、そのキューブが再登場するのが映画「マイティ・ソー」のラストです。

映画「マイティ・ソー」について
映画「マイティ・ソー」まとめ

映画「マイティ・ソー」のラスト
映画「マイティ・ソー」マーベル・シネマティック・ユニバース 考察

キャプテンの起きる場所

70年の冷凍状態から覚めた彼が気がついた場所。それは、SHIELDの施設です。長年の睡眠状態であったことを最初は隠して、徐々に気づかせる作戦でしたが、見事にキャプテンが見破ってしまい、脱走してしまいます。

それを引き止めたのが、SHIELDのリーダー ニック・ヒューリーです。

まとめ

映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」では、他の映画のヒーローは出てこないものの、直接的にヒーローに繋がる素材が出てきます。超人血清やキューブです。

そして、この後に公開される映画「アベンジャーズ」でヒーローたちが総集合して活躍するわけです!

その他の映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」の記事はこちら
映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」まとめ