ついに同じ人に会えた? 漫画「夏目友人帳」2巻まとめ

漫画

どうも管理人 katuです。

今回は、漫画「夏目友人帳」の2巻について感想つきあらすじを書いていこうと思います。前回の巻で、初めて妖怪が少し見ることができる友人 田沼を得た夏目。

今回の巻では、もっと夏目の能力に近い人と会えちゃいます。

漫画「夏目友人帳」2巻 まとめ

5話 休校舎の怪

旧校舎の肝試しに半強制的に参加することになった夏目。なんかいやな予感がするな~と思ったら、案の定で参加予定人数より一人人数が多い

そして、実は夏目を参加させた実行委員の笹田には、夏目を参加させたわけがあって…という話。人の身勝手さが生んでしまった妖怪が、それでも人を芯まで恨んでいなかった今回の話。

人間が愚かな生き物だと見下す妖怪たちですが、まったくをもってその通り!むしろ勝手なことやってほんと申し訳ない気持ちです。

妖怪「時雨」の気持ちもホント切ないですよね。感謝の気持ちを伝えるために毎日通う笹田。時雨が姿を現さないのは、一度姿を現してしまえばもう来なくなってしまうことがわかっているからって…

切ない!(´・ω・`)

6話 夏目、妖を呼び出す

この回はなんといっても、ちんまりにニャンコ先生がオススメ笑

簡単にいうと、あることで呪いを受けてしまった夏目。その呪いの印にうっかり触れてしまったニャンコ先生は、おわんに入るレベルに小さくなっちゃいます。

エビフライより小さくなっちゃって、それをシャクシャクたべる先生がかわいい。

めちゃくちゃかわいい(*´ω`*)

とはいえ、メインのお話は呪いを受けた夏目が呪いを解くところにあります。小さくなったニャンコ先生の代わりに用心棒として呼び出したのが、名前を前回返しそこなった「三篠」(みすず)。

しかし、彼?は呪いに詳しくないので、代わりの者をよこしました。それが、妖怪「ヒノエ」。レイコさんLOVEだったこの妖怪ですが、レイコが亡くなっていると知ると、男嫌いながらしぶしぶ呪いを解く手伝いをしてくれます。

夏目が、友人帳をはじめて使って、妖怪を召喚した回です。結果的に、無事に解けたからいいものの、実は主が適正であるかどうか、三篠が判断するための罠だったとは。

妖怪はこういうところが怖いですね。結果的には、認められた様でホント良かったです。

7話 見える人

そして、今回のメイン話? 夏目と同じに妖かしが見える名取さんの回です。ニャンコ先生のダイエットのためにお散歩していた夏目一行。そんな時、草むらで遭遇したのがイケメン俳優 名取周一。

でも実は、彼の裏の顔は祓い屋と呼ばれる、妖怪たちを祓う仕事をしていた。そんな彼が、実は幼いころに縁のある妖怪を知らずにお祓いしようとしていて…という話。後に名取さんの使役する妖怪になる柊(ひいらぎ)初登場の回です。

妖怪が見えるけど、必要以上に手出しをしない夏目。妖怪が見えて、それを祓おうとする名取。二人が同じ立場なのに、対象的な行動をすることが観ものです。

やはり、立場は同じでも考えや、捉え方が違えばやはり違った行動を取りますよね。しかし、面白いのは彼らは違う意見なのに上手く友達になれたということです。

まぁ名取さん自身も、そこまで冷淡に妖怪たちを祓っているように見えなかったので、夏目としてはそこらへんで許容できたのかもしれませんね。

8話 アサギの琴

前回の巻でも夏目は妖怪に体を乗っ取られちゃいましたが、今回も乗っ取られちゃいました笑

今回は、病を患った妖怪の願いを叶えるために体を貸してあげます。しかし、その妖怪。実は、女性型。

よって、夏目がひゅんと女性になっちゃったりします笑

簡単に言うと、妖怪アサギは琴を奏でて神様に使えていたが、体が崩れる病を患ってしまった。アサギの傘持だったアカガネがアサギにもう一度神様の前で琴をひかせてあげたくて、アサギの霊体が安定する器(夏目)を用意する。

そして、アサギがひく琴を作って、ひかせてあげようとするが実はアサギは…という話。このアサギとアカガネの関係。本当に傘持っていう関係だけだったんでしょうかねぇ~。端から観ると、完全恋人状態の二人なんですが、うーん。

だとすると、アカガネにとってはアサギに琴を弾いてもらって嬉しかったでしょうね。肝心の病は治らなかったみたいですが…

まとめ

今回の巻は、祓い屋 名取さんの初登場ということで、夏目も新しい感覚を得てました。今までは、見えない人から怪しまれるとか、疑われてきたのに、今度は見える人と感覚が合わなくて悩むと。

これは、前回の田沼とまた別の感覚ですかね。田村は同級生で、すこし妖怪が見える程度。一方の名取さんは、大人でばっちり見えてむしろ祓い屋なんてやってるという。

田沼も大事ですけど、名取さんにはいっぱい色々な事を聞きたい夏目でしょう。

個人的に柊が好きなのでどんどん活躍して欲しいです(*´ω`*)

漫画「夏目友人帳」の他の記事はこちら
漫画「夏目友人帳」まとめ