漫画「夏目友人帳」7巻 的場 の若様初登場!ニャンコ先生の危機!

漫画

どうも管理人 katuです。

今回は、漫画「夏目友人帳」7巻のあらすじ&感想をまとめていこうと思います。前回の6巻で珍しく、3話連続ですねとか言ってたら今回は4話連続ですよ笑

そのうち、1巻まるごと話繋がっているなんてことがありそうですね。

漫画「夏目友人帳」7巻

23、24、25、26話 人ならぬもの

まぁいつもどおり、妖かしを助けようとしたらとんでもないものが夏目に降り掛かってくるパターンのこの回w

妖かし達の血が奪われるという事件が起こり、夏目が立ち上がる。真相を追っていくと、名取の若様が登場する。名取といえば、3巻の11話「呪術師会合」で出てきましたね。

妖怪を物として扱い、目的のためなら手段を問わないという 祓い屋の一族です。今回は、その当主がついに登場。一時は、夏目も囚われてしまいます。でも、今回の黒幕は実は他の人物で、そっちのほうがよっぽど怖かったり…

ニャンコ先生が初めて傷を負わされる回でも有ります。あの無敵なニャンコ先生に傷をつける的場の当主。右目に札を貼ってかなりミステリアス。

夏目と正反対の行動をとる彼は、間違いなく今後のキーパーソンでしょう。これを考えると、名取さんなんてほんといい人の部類だったんだなぁと見えてきます。しっかり、自分の式を大切にしている感じがします。

特別編7 夏目遊戯帳

夏目を中心とした仲間たちが、影踏み鬼をやるっていう奇抜回。和み回です。妖かし達のそれぞれの性格が現れていて、面白いです。

特に、ニャンコ先生が鬼になった時に散り散りに逃げていく妖かし達を見て、我慢できずに獣の本気モードになっちゃうのがかわいいです。

遊びを提案した夏目も、今までは友だちがいなかったので遠目でこの遊びを見ていただけで、終わり方がわからなかったりします。

しかし、今はすっかり妖かしの友達?も周りに沢山居て本当に楽しそうです。

短編 夏にはため息をつく

これは切ない青春モノです。男の子が女の子に告白をしようとする。しかし、そのタイミングでその女の子は別の男の子の事が好きだってことがわかってしまうという…

5巻の16話 不老の思いでも語りましたが、ホント タイミングは大切!(´・ω・`)

今回の事件で、二人の距離がまた違った形で変わればいいと思うのですが、うーん。ってか、主人公が炭酸を飲むと身体能力が上がるって設定がとっても中二病臭くて好きw

まとめ

23、24、25、26話でついに的場の若様登場ですよ。やっぱり、観ていていけ好かないやつでは有ります。実際にいたら、きっと仕事はできるけど、周りからは好かれないそういうヤツです笑

妖かしを理解しつつ、なるべく傷つけないやり方で対処していく夏目。妖かしをはなから道具としてしか見ない的場。そして、おそらくこの中間が名取さんって感じなんでしょうね~。この三人の今後が気になりますね!

その他の漫画「夏目友人帳」のまとめはこちら
漫画「夏目友人帳」まとめ